• 2016247148
  • くる病・骨軟化症の病因と診断基準 厚生労働省、日本骨代謝学会、日本内分泌学会による支援を受けた専門委員会による提案(Pathogenesis and diagnostic criteria for rickets and osteomalacia: proposal by an expert panel supported by the Ministry of Health, Labour and Welfare, Japan, the Japanese Society for Bone and Mineral Research, and the Japan Endocrine Society)(英語)(解説)
  • Author:Fukumoto Seiji(Fujii Memorial Institute of Medical Sciences, Tokushima University), Ozono Keiichi, Michigami Toshimi, Minagawa Masanori, Okazaki Ryo, Sugimoto Toshitsugu, Takeuchi Yasuhiro, Matsumoto Toshio, an expert panel supported by the Ministry of Health, Labour and Welfare, Japan
  • Source:Journal of Bone and Mineral Metabolism(0914-8779)33巻5号 Page467-473(2015.09)

医中誌Web(法人向サービス)のIDとパスワードをお持ちの方はこちらから

・医中誌Webにログインすると、抄録などの詳細情報やリンク情報などを参照することができます。
・IDとパスワードの入力は、一度行うと30分間はスキップされます。
・医中誌パーソナルWeb(個人向サービス)のIDとパスワードではログインできません。

医中誌Web(法人向サービス)のIDとパスワードをお持ちでない方へのご案内

医中誌Webとは、国内の医学・歯学・薬学・看護学及び関連分野の論文情報の検索サービスです。
キーワードや著者名などで検索すると、論文の書誌(標題、著者名、掲載雑誌名、巻号頁など)や抄録情報が分かります。

※医中誌Webは論文検索サービスであり、論文自体は収録しておりません。
※論文は、他のサイトへのリンクにより読める場合があります(他のサイトの利用のための別途契約および料金が必要な場合があります)。また、当会の文献複写サービス(別料金)をご利用いただくことができます。

医中誌Webのサービス案内へ


Copyright c Japan Medical Abstracts Society. All rights reserved.
ページの先頭に戻る